タイヤに何か刺さっている

こんにちは、レッツ本社の大平です。

豪雪だった冬も終わり、すっかり春になりました。
おのずとやらなきゃいけないのは、そう、タイヤ交換。

車好きな私は、車のメンテは苦じゃないので自分でやります。
加えて、混雑シーズンにタイヤ交換の予約を取るのがイヤだっていう理由もあります。

妻の軽自動車のタイヤ交換を颯爽と終え、感覚を取り戻したところで自分の車です。
1本30kg近いタイヤを物置から出して準備です。

そこで気付きました。
「何か刺さっている…」

キレイに刺さっており空気は抜けていないものの、このまま交換するのには抵抗があります。
パンク修理してもらおうとディーラーに電話しましたが、もちろん予約はいっぱい。
予約するのが億劫な私は、そのままタイヤを物置に戻しました…。

このご時世、遠出することもないのでしばらくこのまま過ごします。
そして、皆さんがタイヤ交換を終えた頃に履き替えようと思います。

冬になるときに気付いていれば、こんなことにはならなかったのですが…
皆さんもタイヤ交換する際は、何か刺さっていないか気をつけて見てみてくださいね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA