ジョジョの奇妙な冒険 アニメ10周年記念展

こんにちは。宮城本社の伊藤です。

先日次男坊と一緒に「ジョジョの奇妙な冒険 アニメ10周年記念展」に行ってきました!
第6部までアニメ化されており、ここまでで正規の?ストーリーはいったん終了という事になっています。
(その後の7部以降はいろんな設定がありまして…詳しくはネタバレになるので原作をご覧ください 笑)

↑館内写真OKという事だったので掲載。

ジョジョを知っている方はご存じかと思いますが、作者の荒木先生は仙台市出身でレッツの地元宮城県の方なのです。
第4部の舞台「杜王町」は仙台市がモデルになっており、地名もそのまま使われているところがあったりと、宮城県民はまた別の楽しみ方がありました。

キャラクターの展示物やアニメの設定や絵コンテなど、実際の製作の時に使われたようなものが沢山展示されており、有名な漫画のアニメ化は大変だろうな…と感じました。

仙台会場の次は名古屋会場で最後のようですので、お近くのジョジョファンの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × 2 =