シーラカンスモナカ

こんにちは、レッツ宮城本社の大平です。

「シーラカンスモナカ」をご存知でしょうか?

最近、仙台で売れているモナカです。
仙台のモナカといえば「白松がモナカ」が有名ですが、新風が吹き込んできています。


話はそれますが、他県出身の妻に『「白松がモナカ」の「が」って何?』と尋ねられ答えられませんでした。
幼いころからCMで聞いていたので、「が」が何を意味するかを考えたことすらありませんでした。

今調べてみたところ『(俺ら(おら)が村』の「が」と同じで、古語で「の」と同じ意味だそうです。


仙台の有名なパティスリー「kazunori ikeda」が手掛けたモナカということで、以前から気になっておりました。
いつか買いに行こ~…とぼーっとしていたところ、突風が吹き込みました。

羽生結弦さんがショーの差し入れに「シーラカンスモナカ」を持っていったことがニュースになってしまったのです。
以降、人気が大爆発してしまい、手に入れるハードルが高くなりました。

それでも一度食べてみたかったので、先日仙台に行った際に買いに行きました。

開店30分前から並び始め、並んで45分後にやっと購入。
私が買い終わったころには行列はさらに伸びておりました。

帰宅して早速頂きました。
モナカのあんこの間に挟んであるフランス産バター、それに絶妙な塩味が加わっており、とても美味しかったです。
何個でも食べられそうな美味しさでした(やめとけ)

通常は仙台の店舗「メゾンシーラカンス」でしか購入できませんが、稀に全国の百貨店の催事にて販売していることがあるそうです。
見かけた際はぜひ手に取ってみてください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × 5 =