コロナ禍「だから」のもの

新年、明けましておめでとうございます!宮城本社の伊藤です。
本年もより一層のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

昨年から引き続き大変な時期となっておりますが、皆様お身体をご自愛いただき健康に過ごされることを心よりお祈り申し上げます。

さて、タイトルの件ですが、連休中に昨年を振り返ってみると今までの生活と変わったことによって、私自身も改めて行動が変わったなと思う点がありました。
・普段読まないジャンルの本を読むようになった
・本腰を入れる趣味を増やせた
・食べ物に気を付けるようになった
・お風呂によく浸かるようになった
・疎遠だった家庭用ゲーム機でゲームをするようになった(笑)
などなど…

良いことも悪いこともあるかも知れませんが、おそらくこれらはコロナウイルスによって変えられた(変えようと意識した)行動だと思います。

普段ただ生活していただけでは気にしていなかったことが身の回りに多くあったんだという事に気づかされた1年だったと感じました。

今年もまだまだ警戒は続きそうですが、マイナスの面だけにとらわれず、もっともっと新しい『気づき』ができる年にしたいと思った次第でした。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA