はらこ飯をおいしいと思った件

こんにちは、佐々木康弘です。

最近の天気は寒かったり、ポカポカ陽気だったり、、体調管理が難しいですね。

さて、先日の日曜日のこと。
娘に「天気がいいからどこかにつれってよ」とお願いしたところ、
「じゃ、お昼ご飯をご馳走してくれるなら」と言うではありませんか。
「いいよ!」ということで、亘理町にある「田園」というお食事処へ連れて行ってもらいました。
宮城県では「はらこ飯」や「ほっき飯」で有名なお店です。
開店の15分前についたのですが、すでにお客さんが15組ほど並んでいるではありませんか。
「ありゃ~ 来るの遅かったか?」と思ったところですが、開店と同時に客席に案内されました。
客席数が結構ありました。

早速 娘のおすすめ「はらこ飯」を注文。
実のところ私は「はらこ飯」はあまり好きではないのです。
今まで何回か、他のお店やお弁当で食べたことがありますが、鮭の魚臭ささとイクラがゴムまりのようで・・
でも、評判がいいし娘のおすすめだし、・・ということでチャレンジです。

 

いただきま~す!
「!? ?? ! 鮭臭くない!  イクラがプチっとはじける!」
「うんめぇぇぇぇ~~!」
ごはんにしみ込んだ 出汁、いい塩加減・・
こりゃぁ評判にありますな!
初めて「はらこ飯」をおいしいと思ったのでした。

満足満足。

 

PS.昔の当ブログにもたびたび登場していました

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − three =