はっとフェスティバル

こんにちは。宮城本社の伊藤です。

先日私の地元宮城県登米市にて、「日本一はっとフェスティバル」が開催されました。
16回目だそうです。

「はっと」とは東北地方の郷土料理で、簡単に言うと うどん生地ををちぎって平たく引き伸ばしたような食べ物で、醤油ベースの汁に入れたり、あんこと一緒に食べたりと色々なものがあります。

この「はっとフェスティバル」では、沢山の出展者さんが様々に調理し販売しており、最後には順位を決めるようになっています。(1杯300円統一)

優勝は個人的にも一番美味しいと思って2杯食べていた「牛スジはっと」でした!
確かにおいしかったですが、はっとよりも牛スジの方が量が多かったような…(^^;

あと意外だったのが、ブームに乗って出しちゃったであろうタピオカ入りのスイーツ的なはっとでした。

興味とネタ半分で注文してみましたが、はっと自体がカリっと揚げられて揚げパンのような役割になっており、そこにタピオカ・黒蜜・ココナッツミルク・きな粉で普通にスイーツでした。
その他にも、地元の野菜や海産物などとの組み合わせのはっとが沢山あり、食べられるだけ食べて外れは一つもありませんでした!

地元の郷土料理の良さを再認識した一日でした。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA