レッツ原価管理Go2
  • >
  • >レッツ原価管理Go2クラウドが「クラウドサービス情報開示認定制度」の認定を取得

レッツ原価管理Go2クラウドが「クラウドサービス情報開示認定制度」の認定を取得

当社は建設業向け原価管理システム「レッツ原価管理Go2クラウド」において 「クラウドサービス情報開示認定制度」の認定を取得いたしました。

「クラウドサービス情報開示認定制度」とは 一般社団法人 日本クラウド産業協会(ASPIC)が運用する、クラウドサービス事業者が安全・信頼性に係る情報を適切に開示している事を第三者が認定し、安全性向上を目指す制度です。

当社は本制度における「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得いたしました。


情報開示認定制度は、総務省等が定めた各種ガイドライン、情報開示指針をもとに、ASP・SaaS等、クラウドサービスの活用を考えている企業や地方公共団体などが、事業者やサービスを比較、評価、選択する際に必要な安全・信頼性に係る情報を適切に開示し、かつ一定の要件を満たすサービスを第3者が認定するものです。


引用:https://www.aspicjapan.org/nintei/index.html


引き続き、安全かつ信頼性が高いサービスを維持できるよう努めてまいります。