奉行クラウドAPI連動

奉行クラウドAPI連動

レッツ原価管理Go2で入力した仕入・支払・売上・入金データを勘定奉行クラウド 仕訳データとして連動します。
連動は日付などの条件を指定して実行します。(リアルタイム連動ではありません。)
建設業編、個別原価管理編では工事(プロジェクト)、得意先、仕入先の連動も可能です。

 

動作環境・制限

勘定奉行クラウド APIバージョンの契約が必要となります。
仕訳データの転送のみをおこないます。転送後の修正、削除は勘定奉行クラウド側で行って下さい。
連動に必要な情報は、レッツ原価管理Go2に手動で設定する必要があります。
勘定奉行クラウドの科目/補助科目/部門/消費税区分等を参照する機能はありません。

 

価格(税込)

55,000円
※別途、レッツ原価管理Go2の購入が必要です。