レッツ原価管理Go!/Go2を起動したときに「スクリプトエラー」が表示される現象について

レッツ原価管理Go!/Go2をご利用中のお客様へ

2022年6月21日
(2022年6月29日更新)
株式会社レッツ

レッツ原価管理Go!/Go2をご利用のお客様において、起動時に「スクリプトエラー」が表示される現象が発生しております。

対象のお客様におかれましてはご迷惑をお掛けしており申し訳ございません。

なお、エラーが出た場合でもデータに悪影響はございませんので、そのままご利用頂けます。

誠に恐れ入りますが、当ページをご覧の上対処をお願いいたします。

6月29日16時更新

レッツ原価管理Go2をご利用中のお客様

エラー対策を施したため、お知らせスペースが順次表示されるようになっております。
プログラムの更新等、お客様の作業は必要ございません。

レッツ原価管理Go!をご利用中のお客様

近日中に対応プログラムをリリース予定です。
なお画面左下の「Let’s Go Together!」ボタンをクリックしてもページは表示されません。ご了承下さい。

 

6月23日9時更新

現象回避のため、一時的にソフトウェア下部お知らせスペースの表示を無効にしました。
お知らせ表示されなくなりますが、ご了承ください。

現象

レッツ原価管理Go!/Go2を起動した際にエラーメッセージが表示される。

■メッセージ内容
「このページのスクリプトでエラーが発生しました。」

例)メッセージ画面(Go2の場合)

対象バージョン

レッツ原価管理Go! すべてのバージョンで出る恐れがあります

レッツ原価管理Go2 すべてのバージョンで出る恐れがあります

メッセージが出た場合の対処方法

「はい」もしくは「いいえ」を押してください。
画面下部のお知らせ欄の表示が乱れますが、ソフトの機能に問題はございませんのでそのままご利用頂けます。

メッセージが出ないようにする方法

下記対処法を行ってください。

  1. エラーメッセージが表示されたら「はい」もしくは「いいえ」を押します。
  2. 画面下部のお知らせ欄の白い部分をクリックします。(下記画像の赤枠で囲った部分)

    特に何も起きませんがそのまま次の手順に進みます。
  3. CtrlキーとF5キーを同時に押します。
  4. お知らせ欄の内容が表示されたら完了です。もし表示されない場合は、再度CtrlキーとF5キーを同時に押します。
今後の対応について

根本的な回避方法について調査中です。