大英自然史博物館展

こんにちは、東京営業所の伊藤です。

皆様は恐竜、と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

やはり恐竜と言えばティラノザウルス、ブラキオサウルス、始祖鳥あたりが

ぱっと思いつく方が多いのではないでしょうか。

私のイメージだとやっぱりジュラシックパークや図鑑のイメージで

恐竜といえばトカゲの超大型サイズというイメージでしたが、近年の

研究結果から恐竜は羽毛でおおわれていた、という説が有力らしいです。

 

一個人の感想で言えば羽毛で覆われたティラノザウルスは正直かっこ悪いので

出来ればそうであってほしくないというのが本音です…

 

さて、そんな恐竜なんですがこの春日本に始祖鳥の化石がやってくるのはご存知でしょうか?

3月18日から上野の国立科学博物館にて大英自然史博物館展が開催されます。

その目玉の1つとして、今回日本初上陸となる始祖鳥の化石がやってくるとの事です。

他にもダーウィンの種の起源の直筆原稿など、今回初上陸となるものが18点と

なかなか見ごたえのある催し物かな、と思います。

ご興味のある方は是非ご覧になってみては如何でしょうか?

 

大英自然史博物館展 特設サイト

http://treasures2017.jp/

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA