マラソン大会で走り切った!!!

お久しぶりです。福原 明です。
先日、毎年宮城県登米市で11月に開催されるカッパハーフマラソンの10kmの部に出場しました。今回、私にとっては初経験のマラソン大会。記録はなんと52分、順位は44位でした。今回はその時の話をします。

木々に囲まれ美しい川の流れるコースを走りました。マラソンに参加しなければ見られなかったであろう風景に感動しました。しかし10kmは長い。終盤になると走っても走っても中々ゴールには辿り着かないな、と感じました。そんな中、苦しそうな私を見て「頑張れ」と声をかけてくれるランナー達に出会うことができ、無事に完走できました。
このマラソン大会に参加することで、普段生活していると出会うことのない山や川の風景、そして他のランナーたちとの暖かい交流を楽しめました。
大会の会場では、登米の地域物産展も同時に開催しておりました。そこで食べたはっと汁と焼き鳥はとてもおいしかったです。
4月には東北風土マラソンが控えています。練習を今からしっかりとして本番に向けてタイムを速くできるように頑張ります。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA