花巻みやげ『べっ甲せんべい』

2014年9月24日 10:04 

こんにちは、板垣です。

20・21日と岩手県の花巻温泉へプチ旅行に行ってきましたrvcar
花巻温泉はレッツ本社がある大崎市からは車で約2時間くらいのところにあります。

花巻といえば宮沢賢治ゆかりの地という事で、宮沢賢治の記念館をはじめ、賢治が通ったお蕎麦屋さん(実際に今でも営業しています)や、駅には童話の世界をイメージしたモニュメントなどがあります。

今回の目的は、花巻温泉に泊まるという事だったので、観光は『宮沢賢治童話村』に寄っただけのゆったり旅行でした。

旅行の楽しみと言えば、観光地はもちろんですが、その土地でしか買えないお土産も魅力的ですねdelicious
今回は、玉川屋さんの『べっ甲せんべい』を購入してきました。
 

花巻みやげ_べっ甲せんべい.jpg

 

味はその名の通り、べっ甲飴の味がするおせんべいです。
小袋を開けるとき間違って割ってしまいそうな薄さで、原材料はいたってシンプルsign01
砂糖、小麦粉、膨張材のみです。

購入したお土産屋さんによると、「手作りなので大量生産していないから先週は品切れだったんですよ~」との事。

玉川屋さんは、1716年(享保元年)創業の和菓子屋さんのようでホームページにお邪魔してみると、べっ甲せんべいは明治初年に饅頭づくりの間違いから生まれたお菓子だとか。
失敗から生まれたお菓子がこんなにおいしくて、それが長い間受け継がれてきているのって素敵ですねshine

今度花巻に行く時はお店の方にも行ってみたいと思いますhappy01

コメントする

月別 バックナンバー