子供会の廃品回収

私の住んでいる宮城県加美町は子供の数が年々減少し
子供会の運営も困難なほどです。
昨日も、少ない人数で子供会全員で地域の廃品回収を行いました。
人数が少ないにも関わらず、例年にない大量のごみをあっという間に
捌きました。
なぜでしょう?
①さぼっている人がいなかった。
②作業に無駄が無かった。
③皆が作業の流れを完璧に把握していた。
以上3点が主な要素かななんて思いました。来年も頑張るぞ!
あまりの手際の良さに感動すら覚えた私でした(*^_^*)
                           By 佐々木直子

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA